食べ物と体臭 

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

本日は食べ物と体臭について。
体は食べたものからできていると聞いたことがあると思います。

都市伝説となっていますが、
古代中国では、 体内から良い香りを発生させたいため
母乳を卒業した女の子に桃をほぼ中心とした食生活をさせていたとか。

実は、体臭も食べ物からの影響が。

スパイスがふんだんに使われた食べ物、
沢山のお肉。

このスパイス×お肉。
美味しいのですが、体臭にもダブルパンチです。

スパイスは体を温めますが、
ガスを発生し、体臭に影響も。

お肉は動物性たんぱく質を含み、
体内でアンモニアが発生します。

適量なら肝臓で分解され、体の外へ排出されますが、
分解されないままでいると血中に入り全身に回ります。

またお肉に含まれる脂質は腸内環境に負担がかかり、
消化にも時間がかかります。   

体調によって体内の分解も鈍くなったり、
疾患よる場合もあります。

大切な日の前日は
食べすぎに注意ですね(^^)

お肉やスパイス以外の食品についてはいずれまた。

関連記事

  1. 言葉の違い

予約カレンダー

2019年10月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31